趣味やスポーツにはもってこいやで

難波趣味スポーツウェブ

セキレイ

名前は聞いたことがあっても、あんまり馴染みの深ない気がするセキレイ。そやけどアンタ、実は名前と姿が一致せんだけで、意外と馴染みの深い野鳥かもしれしまへんよ?ちょこまかと特徴的な歩き方をするセキレイはどエライ愛らしいや。また、セキレイはようけの種類が存在しとり、その姿もセキレイの種類によって変わってきまんねん。では、愛らしいセキレイの生態と種類についてご紹介しまっせ。

セキレイの生態

やまとにも数ようけ生息してんセキレイ。小さなその体と、きれいな羽の色、ほんでスズメやハトといった鳥とはちゃう独特な、ちょこまかとした歩き方はどエライ可愛らしく、写真好きの方、バードウォッチングが好きな方に、割と人気のある野鳥といえまんねん。セキレイの種類が多いため、一口にセキレイの生態として紹介はでけへんのやけど、ここでは、やまとにしか生息せんやまとの固有種であるセグロセキレイの生態についてご紹介しまっせ。

■セキレイの形態

セキレイ(セグロセキレイ)の外見的ええトコは、頭から背中にかけて黒く、額から眉にかけては白い羽を持っとりまんねん。また、足とくちばしは黒く、その他、下胸や腹部は黒やのうてきれいな白で、セキレイはきれいなモノトーンのコントラストを持っとりまんねん。因みに、素人目からの判断はややこしいかもしれしまへんが、オスとメスでは体色がちゃいます。オスの背は名前の通りに真っ黒なんやけど、メスの背中は色はやや灰色っぽいや。

■セキレイの繁殖行動

セキレイの繁殖期は3月から7月にかけて行われはります。基本的には、一夫一妻制で他の鳥と同様にセキレイも繁殖活動を行おるんやけど、一夫二妻制で繁殖活動を行っとったセキレイがいたゆう記録もあるさいです。
セキレイは、音や行動、姿勢によってオノレを主張するディスプレイちう行動を行い、オスのセキレイがメスのセキレイに対して求愛行動をとるんや。そのセキレイの求愛行動によってできたつがいは、川にある土手のくぼみや川原の石や流木の下やらなんやらに、メスが集めてきた枯れ木や枯れ草やらなんやらで一般的なお椀型の巣の外装を作り、そのあとに、セキレイたち自身の羽やその他の動物の毛やらなんやらを使うて内装を作り上げまんねん。この巣作りの作業は、みなメスが行い、オスは付きっきりでメスのまわりで飛び回るやらなんやらして縄張りを意識するようになるんですわ。
ほんで、巣ができあがると、メスは巣に4~6個の卵を産みまんねん。卵を産み終わるとオスメス交代で抱卵し、夜間はメスがじぇったい卵を抱きまんねん。ほんで、セキレイの夫婦が抱卵を始めてから約12~13日後に卵が孵るんや。その後は、セキレイの両方の親がエサを運び、ヒナはおよそ14日後に巣立ち、さらに15日後に独立しまっせ。後、ほとんどのセキレイのつがいは、そのまんま二回目の繁殖を始めまんねん。

セキレイの種類

数ようけおるセキレイ。ほとんど見かけることの多いセキレイは白黒やけど、そやけどアンタ、きれいな色を持つもんや、ちーとばかし一風変わった生態、容姿を持つ種類のセキレイもおりますわ。では、可愛いセキレイの種類についてご紹介しまっせ。バードウォッチングの際には、色々な種類のセキレイを探してみておくんなはれ。

■セグロセキレイ

セキレイの生態で紹介したセキレイや。数ようけおるセキレイの中で、唯一やまとの固有種であるセキレイや。固有種ではおますが、特別な保護もされんと自然体のまんまでやまとの自然の中で暮らしてるんや。せやけどダンさん、個体数が減っとるちう可能性は否定でけへんかもしれしまへん。

■ハクセキレイ

セグロセキレイと並んで馴染みの深いセキレイや。どエライセグロセキレイと似とるさかい、見慣れておらへんとこの2つのセキレイの種類を見分けるんはややこしいかもしれしまへん。そやけどアンタ、冬になると羽が灰色になるので冬場はセグロセキレイとハクセキレイの見分けはつきやすいかもしれしまへん。

■キセキレイ

その名前の通りに全体的には若干灰色の部分が多い気がするもんの、黄色い体色をしてんセキレイや。キセキレイは、腹部、下面が鮮やかいな黄色をしてんが特徴や。また、特徴的な生態としては、飛んどる虫を空中で捕食する、フライングキャッチや。

■ツメナガセキレイ

夏羽が、黄色とオリーブ色ちう、どエライ鮮やかいなセキレイや。また、そのツメナガセキレイちう名前通りにつめが長いことも形態的な特徴や。因みに、あんまりやまとでは観察されへんセキレイでもおます。

■キガシラセキレイ

やまとにはあんまり訪れへん旅鳥や。本来はモンゴルやらなんやらで繁殖してるんや。全体的な色のイメージとしては灰色やけど、そやけどアンタ、よう見ると頭部が若干黄色を帯びとりまんねん。

, , , , , , , , , , , , ,